ダイヤモンド富士とパール富士

    2005〜2007年ダイヤモンド富士

◆2005年ダイアモンド富士
日時
12月24日 時間 16時18分
場所
市場坂橋
所在地
埼玉県新座市新塚
コメント
初めてダイヤモンド富士撮影に成功。

よく通る道で、夕焼けに映る富士山のシェルエットがきれいだと思っていた場所でした。



◆2006年ダイアモンド富士
日時
1月27日 時間 16時49分
場所
サンシャイン60
所在地
東京都豊島区東池袋3-1-1
コメント
仕事が早く終わったので、急いでこの日の
撮影ポイント・サンシャイン60に向か
いました。

天候も良くなくうっすらと雲があり、太陽
が差し掛かった時にはじめ雲かと思いま
したが望遠で見ると山頂の稜線でした。

日時
2月11日 時間 16時24分
場所
山中湖北岸
所在地
山梨県山中湖村平野
コメント
ダイヤを撮ろうと計画立てていましたが、1週間ほど前に山中湖が20年ぶりの完全凍結のニュースを聞き、このような組み合わせのダイア富士になりました。

日時
4月22日 時間 6時05分
場所
田貫湖北岸
所在地
静岡県富士宮市佐折
コメント
日の出の時間を間違えて朝寝坊、あわてて準備したけど間に合わず北岸からの撮影になってしまいましたが、なんとかWダイアモンド富士の撮影に成功。

予定撮影ポイントの西岸には多くの人だかりができてました。

日時
12月5日 時間 16時13分
場所
東京外環自動車道側の側道
所在地
東京都練馬区大泉町
コメント
高台になっているので展望がいいかと思いましたが、行ってみると結構住宅地で電線も多く、屋根の上になんとか山頂が見える程度でした。

日時
12月23日 時間 16時13分
場所
高尾山山頂
所在地
東京都八王子市高尾町
コメント
仕事を終えて向かったがケーブルカーに乗れたのが15:45発、これでは間に合わないと思い、山頂まで走ってぎりぎり間に合いました。

しかし多くの見物人がいたために、良いポイントが取れませんでした。今度撮る時は余裕もって行くことにします。

日時
12月31日 時間 7時50分
場所
竜ヶ岳・石仏
所在地
山梨県富士河口湖町富士ヶ嶺
コメント
本栖キャンプ場駐車場に車を止めて5:50に登山開始。7:10に中腹にある石仏に到着して、山頂には間に合わないと思いここで撮影しました。

この場所には他
に10人ほど撮影していました。暗闇の中を登るので懐中電灯は必需品です。

日時
12月31日 時間 15時51分
場所
二十曲峠
所在地
山梨県南都留郡忍野村
コメント
2006年最後のダイヤ富士は二十曲峠からの撮影となりました。

ここには30人
ほど来ていて待ち構えていました。この場所は、この時期通行止めになるので都留市鹿留方面からは来ることができませんので注意を。



◆2007年ダイアモンド富士

日時
1月1日
時間
8時03分
場所
本栖ハイランド
所在地
山梨県富士河口湖町富士ヶ嶺
コメント
今年最初のダイヤモンド富士は本栖ハイランドでのWダイヤでした。

始めに精進湖で7時07分に初日の出を撮影(上)。撮影直前は風も止んで鏡面になっていましたが、再び風が吹いて逆さ富士は取れませんでした。

7時20分に出発して、10分ほどで本栖ハイランドに到着。入場料1000円を払って、この日2度目の初日の出(?)の撮影しました。

撮影前、池には凍結しないようポンプで水を送っていて、直前に停止して見事な鏡面になり、最高のWダイヤが撮れました。ここにはツアー客など100人ほどがいたと思います。

日時
10月28日
時間
7時10分
場所
道の駅・朝霧高原
所在地
静岡県富士宮市根原字宝山492-14
コメント
今年は休みと天候がうまくかみ合わず、正月以来のダイヤ撮影となりました。今回はパール富士も取りたかったのですが、月の位置が悪く、撮影できませんでした。

最近、なぜかカシミール3Dの具合が悪く、以前計算した物とは違う結果が出てしまい、今回も大まかな位置しか出せませんでした。

とりあえず、計算した結果のそばまで行って待機していると、7:04どうも明るくなってくる所が側面から出てきたので、これは失敗だと思いました。

仕方なく道の駅・朝霧高原に戻ると、ちょうど剣ヶ峰にかかっていたので数枚だけ撮る事ができました。

日時
11月14日 時間 16時20分
場所
サンシャイン60
所在地
東京都豊島区東池袋3-1-1
コメント
仕事が早く終わったので帰りに寄ってみました。

ベストの日から1〜2日早かったので微妙でしたが、なんとか富士山に太陽が架かりました。

日時
11月21日 時間 16時17分
場所
練馬区役所・展望ロビー
所在地
東京都練馬区豊玉北6-12-1
コメント
この日は天気もよく富士山もはっきりと見えて、絶好のダイヤ富士日和でした。

16時ごろに到着しましたが、すでに20人近くの人たちがいて待ち構えていました。



inserted by FC2 system