富士登山日記

    19回目 2012年7月26日(木)〜27日(金)
    登山道:河口湖口登山道<夜間登山> 下山道:河口湖口下山道 御来光ポイント:山頂・久須志神社

今回の富士登山は焼印と富士登山駅伝観戦が目的のため、26日27日を休みを取り富士に向かった。14:30ごろ富士吉田に到着し、買出しをして、マイカー規制外の富士スバルラインで河口湖口5合目に向かう。手前で30分ほど駐車場空きで待ったが、運良く県営五合目管理センターそばの階段の下に停める事ができた。荷物の準備をして仮眠を取る。

19:30、起床して食事をとる。20:13、5合目を出発(2305m・768Hpa・14.1℃)。天気は快晴、足ならしを兼ねてゆったりとしたペースで、夜景を楽しみながら進んでいく。20:54、6合目安全指導センターに到着、ここで休憩は取らずに九十九折に入っていく。

21:55、7合目花小屋に到着(2690m・733Hpa・13.7℃)。もうこの時間で多くの人が出てきて、岩場は少し混み始めていた。22:50、東洋館に到着(2890m・703Hpa・11.9℃)。ここで買っておいたおにぎりなどで補給をとって、長めの休憩をする。日付が変わり0:38、8合目元祖室に到着。今年の辰の焼印を押してもらい、ようやく干支も2/3集まって残りはあと4年。1:36、本8合目・大行合に到着(3400m・672Hpa・9.6℃)、今年も相変わらずツアー客で大混雑だ。


5合目を出発


7合目、結構人が出てきている


本8合目・大行合

40分ほど大休憩をとったあと出発、多くのツアーは下山道の方に行ってるものの渋滞している登山道を登る。4:12、山頂・久須志神社に到着(3715m・642Hpa・6.5℃)。扇屋で熱いコーヒーを購入し、向かいの休憩場でご来光待ちをする。4:44、山中湖の先からご来光。久須志神に社参拝し、時計回りで奥宮へ。


延々続くライトの列


19回目の登頂


朝靄の山中湖の先からのご来光

富士登山マラソンの観戦時間もあるので剣ヶ峰には行かずに、5:40、来た道をもどって吉田口下山道に到着。準備と整えて下山開始。6:15、8合目江戸屋を過ぎ、いつものキツい九十九折に入る。7:00、麓では山頂コースがスタートしている頃である。8:06、6合目穴小屋に到着(2435m・758Hpa・22.0℃)。

8:27、下から先頭ランナーがやって来る。1分遅れで外人選手が登ってきた。後にリザルトを見たらこの選手が優勝したそうだ。続々と選手がやってくるようになり、8:43、女子のトップランナーもやってきた。9:15、下山を再開し、9:51、河口湖口5合目に無事到着。


先頭ランナーがやってきた


優勝した外人選手


女子優勝の赤いユニホームの選手


続々と登ってくる



6合目給水所



吉田口から登ってくる選手たち



inserted by FC2 system