富士登山日記

    20回目 2013年7月30日(火)〜31日(水)
    登山道:河口湖口登山道<夜間登山> 下山道:河口湖口下山道 御来光ポイント:山頂・鳥居御橋

仕事終了後、自宅に戻って準備を整えて富士吉田に向かう。17時すぎに河口湖口5合目に到着。世界遺産効果で平日でも混んでいるかと思ったが、それほどではなかった。マイカー規制の合間でそれなりに車は停まっていたが、数台空いていたので県営五合目管理センター下の階段前に車を停めて仮眠する。21時に起床して、夕飯を摂る。

21:40、5合目を出発(2305m・763Hpa・14.5℃)。22:19、6合目安全指導センターに到着し、15分ほど休憩する。23:21、7合目・花小屋に到着(2690m・726Hpa・12.3℃)。、いい時間なのでそれなりに休んでいる人が多い。鎌岩館では焼印に世界遺産の文字が入っていた。

日付も変わり、0:48、8合目・太子館に到着(3030m・695Hpa・11.4℃・風速4.7m/s)。看板に六根清浄の焼印を見つけ尋ねたが、焼きごてが壊れたということで次回に期待する。1:42、元祖室に到着(3250m・676Hpa・10.8℃・風速11.8m/s)。今年もすっかり顔なじみになったお兄さんに干支の焼印を押してもらう。


河口湖口5合目出発


7合目、それなりに人が出てきている


8合目・今年も干支の焼印を押してもらう

本8合目では、かなり人で溢れかえっており、休憩もそこそこにして先に進む。2:46、9合目・迎久須志神社に到着(3700m・658Hpa・8.3℃)。ここで長めの休憩をとる。ここからは結構混んでいてのんびり進むことになる。

空がだいぶ明るくなり、ご来光前の4:28、山頂・鳥居御橋に到着する(3250m・637Hpa・6.9℃・風速2.3m/s)。ちょうど狛犬の後ろが空いていたのでここに陣を取る。うまく風を避けることができ、待つこと25分、ご来光を拝むことができた。

久須志神社に参拝し、朝食を食べたあと、時計回りで奥宮へ向かう。途中、風の強い荒巻で風速測定すると21m/sとかなりの強風が吹いていた。5:45、奥宮に到着。参拝してお守りと御朱印を戴く。


山頂・鳥居御橋でご来光


荒巻にて風速21m/s


眼下には雲海が広がる

7:12、下山準備を整えて吉田口から下山する。9:02、7合目を通過(2640m・737Hpa・21.6℃)。このあたりから雲の中に入っていく。泉ヶ滝を過ぎると、また空に青空が広がり、9:47、無事5合目に戻る。3合目・樹海台駐車場で仮眠をしたあと帰宅する。


下山開始



雲の中の6合目



無事5合目に帰還



inserted by FC2 system