須山口ルート

    ルート解説A 弁当場〜1合目・水ヶ塚

◆馬返し・弁当場(1012m)〜フジバラ平(1155m)

弁当場の前に架かる橋を渡って、右岸に移動します。ここからフジバラ平に向かうルートは2つあり、ひとつは橋を渡ったら左折して、少し舗装路を進むと、右手に入っていける様な踏み跡がありました。ここから真っ直ぐフジバラ平に向かうことが出来るそうですが、私が見に行ったときは結構草に覆われていました。もうひとつのルートは、右に曲がり沢沿いに進む遠回りするルートです。こちらは案内板が設置されていおり、このサイトではこちらを説明させていただきます。


橋を渡って右に曲がる


林の中に入っていく


沢の右岸、足元不良

右岸に渡ったら右折をし、舗装路が終わって林の中に入っていきます。沢沿いの途中ぬかるんだ道を1kmほど進むと分岐(1065m・8.23km)があり、左手に急斜面の登れる道があります。分岐から300mほど行くと作業道のような道に出るので、この分岐(1090m・8.53km)を左に曲がり、すぐ右に曲がります。すると沢があるので、越えて左岸に渡ります。


左に曲がって急斜面を登る(1065m)


道にぶつかったら、左折してすぐ右折(1090m)


沢を越える

沢から7分ほどに分岐(1132m・8.78km)があり、この後の状況から判断すると同じところに出るものだと思われます。左(水色)は旧道と思われる道で、左の崖に気をつけてください。15mほど行くと、ロープの張ってある急斜面があり、雨天や雨の降った後は非常に滑りやすく転落しないように登り、西へ進むとすぐに空沢を渡ります。


分岐、おそらく同じところに出る(1132m)


ロープの張ってある急斜面


空沢に下りていく

沢の右岸に渡ってすぐに、木の階段が設置されているところがあり、先ほどの分岐を右(赤)に曲がるとここに合流する迂回路と思われます(未確認)。ここから7分ほどで森を抜けて、左に曲がって土手の上に登るとフジバラ平(1155m・9.13km)に到着します。ここは日本ランド遊園地の調整池らしく、富士イバラの群生地でもあります。


分岐の合流点(1140m)


フジバラ平の合流点(1155m)


フジバラ平



◆フジバラ平(1155m)〜1合目・水ヶ塚(1448m)

フジバラ平の合流点を右に曲がり、土手の上を20mほど進んだら、右下の溝路に下ります。フジバラ平から10分ほど進むと調整池の堤防(1215m・9.59km)に到着します。左岸に渡って、土手の中段まで登って右に曲がります。100mほど土手の中段を歩くと沢が現れ、この中を歩いていきます。


調整池の堤防(1215m)


土手の中段を歩く


涸れ沢の中に入る

80mほど進むと分岐(1225m・9.82km)があり、右手の斜面に登れる道がありますが、そのまま沢の中を進みます。分岐から90m進むと日本ランドゴルフ場(1235m・9.91km)の9番ホールのティーグランドがあります。この先あちこちにゴルフボールが転がっているので、OBに気をつけてください。ゴルフ場から8分ほどで沢(1265m・10.28km)があり、左岸に渡ります。


右手に登っていける分岐(1225m)


日本ランドゴルフ場・9番H(1235m)


涸れ沢を渡って左岸へ(1265m)

沢から25分ほど進むと水道施設みたいのがあり、ここから70m進むとコンクリート製の小屋があります。ここが水ヶ塚水源地(1420m・11.24km)で、昔は竹の樋でここから下の須山部落に水を通していたらしいです。


水道施設?(1403m)


水ヶ塚水源地の廃屋(1420m)


小屋の周りを左に巻いて登る

廃屋の前の階段を登って右に曲がり、小屋を左に巻いて登ると石碑があります。石碑の前を過ぎて急斜面を登ると、未舗装の林道にぶつかるので右に曲がり、すぐの分岐を左に曲がります。


小屋の裏手にある水源地の石碑


未舗装の林道を右へ(1427m)


次の分岐を左に

300mほど林道を進むと富士山スカイライン(1445m・11.63km)に出るので左折します。南富士エバーグリーンライン入口の丁字路を横断し、120m進むと1合目・水ヶ塚(1448m・11.81km)に到着します。ここには売店とトイレがある中間地点で、この先富士宮口新6合目までありませんので寄っていくことをお勧めします。


富士山スカイラインを左折(1445m)


南富士エバーグリーンライン入口


1合目・水ヶ塚駐車場(1448m)


須山口・登山歩道ルート解説B



inserted by FC2 system