海からの登る富士登山

    

言うまでもなく富士山は日本一標高の高い山ですが、大抵は5合目のまで車で登り、残りの1300〜1400mを各登山道から登るのが主流となっていますが、やっぱり一度は最大標高差の3775.63mを登ってみたいと思いました。海から登ればどのルートを通ってもいいのですが、せっかく登るのであれば、できるだけ昔の人々が辿った道程で登りたいと思いました。

スタート地点を富士山に一番近い田子の浦に設定すると、村山口登山道まで2つのルートが出てきます。

ひとつは吉原・三日市場浅間神社より、伝法・厚原・山瀬・天間・小泉を通って富士山本宮浅間大社を参拝し、舞々木・粟倉・西見附から村山浅間神社に参るルート。もうひとつは、吉原・三日市場浅間神社より村山道を北上して、三ッ倉・千貫松・田上原・石原・東見附から村山浅間神社に参る最短ルートの2つがあります。

村山口登山道復活』で紹介した畠堀さん達の『富士山完登プロジェクト』では、鈴川をスタート地点にして後者の最短ルートを通って登山しました。2006年、私は前者の富士山本宮浅間大社を参拝するルートを選びました。


田子ノ浦

また、東海道の蒲原宿吹上ノ浜などから東海道を歩き、水神森の水神社から野中道を北上し、大宮の浅間大社を参拝して村山に向かうルートもあります。



■ルート解説

★田子ノ浦〜富知六所浅間神社

田子ノ浦東岸〜三日市場浅間神社(東海道)

田子ノ浦西岸〜三日市場浅間神社



★富知六所浅間神社〜村山浅間神社

三日市場浅間神社〜村山浅間神社(村山道・東見附ルート)

三日市場浅間神社〜富士山本宮浅間大社(大宮道)

富士山本宮浅間大社〜村山浅間神社(村山道・西見附ルート)



★吹上ノ浜〜富士川〜富士山本宮浅間大社

蒲原宿・吹上ノ浜〜富士川(東海道)

富士川〜富士山本宮浅間大社(野中道)


inserted by FC2 system