海からの登る富士登山

    田子ノ浦西岸〜三日市場浅間神社

◆田子の浦(0m)〜三日市場浅間神社(10m)

田子の浦港(0m)の西岸の岬灯台付近をスタート地点にする場合、手前の舗装路までタクシーで来る事ができます。

ルートMAP

波が穏やかであれば、灯台の脇にある所で海に触れることができます。150mほど砂利を歩くと舗装路に変わり、湾岸沿いに進むと左の土手の上に田子ノ浦などの石碑があります。


田子ノ浦・西岸灯台(0m)


石碑群


田子ノ浦

平成25年6月に、すぐそばに『ふじのくに田子の浦みなと公園』が完成しました。この公園には、百人一首でもおなじみ「田子の浦ゆ うちいでてみれば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける」と読んだ山部赤人歌碑が移設されています。すぐそばには展望広場もあるので天気のいい日には登ってみるのもいいと思います。展望広場の麓には石碑群と銅像が建っています。


海岸から階段やスロープを使って公園に上がれる


移設された山部赤人歌碑


展望広場


展望広場からの駿河湾

湾岸沿いに進んで船着場が見えて、その先のT字路を右に行くと江川水門があります。工業地帯の長く真っ直ぐな道を、10分ほど歩くと山部赤人歌碑が右手に見えます(現在は田子の浦みなと公園に移設)。この広場にもトイレがあります。


江川水門


真っ直ぐ続く工業地帯


最初の信号を右へ

その先の信号を右折し、田子浦橋を渡ってすぐの信号を左折すると国道1号の下をくぐります。すぐ先に東海道本線を渡る陸橋がありますが、歩行者は渡れないので側道に入ります。道なりに進むと一部砂利道を歩きます。


田子ノ浦橋渡って信号を左へ


陸橋の側道に入る


砂利道を進む

先の突き当りを右折すると歩道橋があるのでこれを渡ります。側道を通って港大通りに戻ります。1.2kmほど進むと青島町五差路があるので右前方の一方通行路に入ります。ここから旧東海道に入って行きます(ルート的には遠回りになります)。


東海道本線渡る歩道橋(5m)


歩道橋を降りたら左折して港大通りへ


高島交差点を渡ったら斜め右へ

途中右側に道祖神(7m)があります。青葉通りにでたら右折して、すぐのそばにある錦町交差点から国道139号を北上します。錦橋を渡ったら左折します。


道祖神(7m)


青葉通りを右折してすぐの錦町交差点を左折して渡る


錦橋を渡ったら左折

国道から入るとすぐにY字を右に入り、吉原1中の南西角を右折して北上すると富知六所浅間神社(三日市場浅間神社)に到着します。


Y字を右へ


中学校の角を右折


富知六所浅間神社(10m)


三日市場浅間神社〜村山浅間神社(村山道・東見附ルート)

三日市場浅間神社〜富士山本宮浅間大社(大宮道)


inserted by FC2 system